一週間で2キロ痩せたい

5日で3キロ痩せる方法をお探しならプチ断食をマスターすべし!!

酵素ドリンクって意外とおいしいですよね。
酵素は健康にいいしダイエットにもいいけど不味いと聞いていたので、注文しようかどうしようかという時は随分迷ったのです。膨らんだ腹、たるんだ顎、全体的にぼよんぼよんとした肉体。私がそうした体型に至るまでにある偏食という弱点が、酵素ドリンクへの道を阻んでいました。
でも酵素ドリンクならリバウンドなしのダイエットができると聞いて、思い切って利用してみることにしました。これまでに太ったり痩せたりを繰り返してきた私にとって、リバウンドなしというほど魅力的な言葉もありませんでしたね。
そこで冒頭の発言につながるわけですが、私にとって酵素ドリンクは不味いものではありませんでした。舌に残る甘みと鼻に抜ける酸味は、確かに癖はあるものの飲めない味ではなく、推奨される炭酸割りという方法を試してみたら、本当にジュースのようにおいしいので驚きました。
それから暫くは間食の要領で酵素ドリンクを飲んでいきました。私は良く食べるほうなので、少しずつ食事量を減らして行こうと思ったのです。間食が朝食になり朝食が夕食になり、時々断食ダイエットなんて方法も取り入れつつ半年間酵素ドリンクを飲み続けました。
勉強になります→酵素ダイエットの効果とやり方【プチ断食−3キロ成功ブログ】
一番辛かったのはやはり断食です。というか朝食の代わりに飲むくらいなら、全く違和感を感じませんでした。私は我慢が得意なほうではないのですが、酵素ドリンクは意外とおなかの持ちが良くて、苦労せずに食事制限ができました。夕食の置き換えでさえ、サラダやこんにゃくを一緒に食べて空腹をしのぐことができたくらいです。
それでもさすがに断食は厳しかったですが、効果は抜群でした。断食の一日前くらいから脂っぽいものと肉食を避けるので、断食当日は薄めた酵素ドリンクを何杯も飲むような有様でしたが、不思議と二日後くらいから落ち着いてきて。体が軽くすっきりする感じでした。丸二日続けた後のおかゆは、今まで食べたどんなおかゆよりもおいしかったです。
結局半年間で十二キロのダイエットに成功した私は、今や見かけでもはっきりとそれがわかるまでになりました。後もう少し酵素ドリンクを飲み続けて、更なるスタイルチェンジを狙いたいです。